ATMでも気軽に現金が引きだせるクレジットカード現金化サービス

クレジットカード現金化サービスは2003年頃から出てきて、今では定着したサービスとして認められています。しかし一部のカード会社では現金化を不適切と判断し、現金化業者との契約を解除する動きがあります。

あなたの持っているクレジットカード会社のWebサイトをみて、現金化サービスの取り扱いに関して確認しておきましょう。今回は【ATMでも気軽に現金が引きだせるクレジットカード現金化サービス】についてご紹介します。

■大切なことはキャッシュバック率を理解すること!
現金化業者のWebサイトを見ると、キャッシュバックの一覧表があります。現金化の金額が多くなれば還元率も高くなります。

■実際にはクレジットカード現金化サービス業者が指定した商品をネットショッピングすることになる
形式上ネットショッピングなので、商品は送られてきます。
100万円の商品を購入した場合で96%の還元率ならば、口座に96万円が振り込まれます。返済はクレジットカード現金化業者ではなく、クレジットカード会社に行います。

■いかがでしたでしょうか?
振り込まれた現金はATMでも気軽に出金できます。クレジットカードのキャッシング枠を利用するよりも利率が得なので、クレジットカード現金化サービスを利用する人が増えているのです。

おすすめ記事

便利なクレジットカードをさらに活用する方法
賢く使って得するクレジットカード

「与信」という意味とクレジットカードを作る場合の審査

クレジットカードの発行は、カード会社と契約を結ぶことを意味します。その時点で規約に同意したと見なされ、違反した場合は相応の罰則を受けることになります。
クレジットカードは金銭を取扱う商品であるため、契約に伴い様々なチェックが行われます。住所や氏名等の基本情報はもちろん、支払い能力(一定の収入)にもチェックが入ります。また過去の金銭トラブルも確認します。

■与信とは何?
融資を受ける人物が金融機関からどれだけ現金を借入できるかという限度額です。その人物の借入のデータベースセンターに情報が集約しており、そのデータを元に金融機関が判断することになります。

■消費者金融のビジネスモデル
企業や個人にお金を貸します。そして返済時の利息から利益を得ます。たとえ消費者金融といっても個人相手に数千万円の大金を融資することはありません。

返済能力以上の融資をしても、返済不能になれば大きな損失です。それを避けるために与信枠が設定されているのです。それぞれの消費者金融によって若干枠は違ってきます。

■クレジットカードにもショッピング枠やキャッシング枠がある
これは消費者金融が個人に与信枠を付けることと似ています。ショッピング枠は買い物の1カ月の上限を決めているのです。同様にキャッシング枠もお金を融資する限度額を決めています。

■クレジットカードが停止されることもある
クレジットカードを発行する場合は支払い能力の有無を審査します。無職や主婦、学生の場合は配偶者や両親など定期的な収入がある人を決めて審査します。カードを発行したあと返済できない等のトラブルがあると、ブラックリストにのってクレジットカード利用は停止されます。

おすすめ記事

クレジットカードのショッピング枠を理解しよう

クレジットカード現金化サービスを利用する場合に把握しておきたいこと

キャッシュカードは金融機関が発行して金銭取引に利用されます。クレジットカードは似たところもありますが、基本的にはショッピング機能を使った買い物に使います。しかし近頃注目されているのが「クレジットカード現金化サービス」です。今回は【クレジットカード現金化サービスを利用する場合に把握しておきたいこと】をご紹介しています。

■クレジットカードにはキャッシング機能もついている
キャッシュカードでも最近は、クレジットカードのように使えるデビットカード機能が付加されています。そしてクレジットカードはキャッシング機能もあります。

■クレジットカードに関連する法律はややこしい
クレジット機能を使う場合とキャッシング機能を使う場合には利用規約も違ってきます。約款をしっかりと理解しておく必要があります。

■クレジットカード現金化サービス業者は消費者金融とは違う
金融会社は貸金業の許可が必要ですが、クレジットカード会社は特に免許は必要ありません。カード現金化業者も今のところ届出等は必要ありません。カード現金化サービスを利用する場合は、クレジットカードに支払い回数を決めます。1回払いなら手数料はありませんが、分割払いやリボ払いの場合は手数料も必要になることを忘れないでください。

おすすめ記事

クレジットカード現金化サービスの賢い使用方法

クレジットカード現金化サービスの歴史

ビジネスモデルには、何らかのルーツや歴史があります。クレジットカード現金化サービスも例外ではありません。今回は【クレジットカード現金化サービスの歴史】についてお話します。

■キャッシュバックシステム
対象商品を購入したら5%をキャッシュバックします……このようなプレミアム付きの販売促進活動があります。これは顧客獲得とユーザーの注目を集めるという狙いです。

■クレジットカード現金化サービスもキャッシュバックの概念がある!
クレジットカードのショッピング枠で商品をネットで購入し、商品代金の一部を還元してしまうという方法です。

■5年ほど前から始まったクレジットカード現金化サービス
最近耳にするようになったので新しいサービスと思われがちですが、調べてみると今から5年ほど前から始まっているようです。今では合法的に認められているのか、新聞や雑誌で宣伝広告を目にすることもあります。
利用する際は、持っているクレジットカードが利用できるか確認しましょう。一部のクレジットカード会社ではクレジット現金化サービス業者との契約を解除する動きもあります。

■キャッシュバックができた背景
クレジットカードが普及し始めた時期は、飲食店での利用が多くありました。店としては「つけ」にされるよりは多少割り引いてでも、クレジットカード精算をしてほしかったのです。

おすすめ記事

初めての方にも分かりやすくクレジットカード現金化の取引を解説

クレジットカード現金化サービスの賢い使用方法

クレジットカード現金化サービスは、急に現金が必要になったときに利用できます。注意するのは、その現金化業者で利用できるクレジットカードを持っているかです。利用できるカードを持っていなければ利用できません。今回は【クレジットカード現金化サービスの賢い使用方法】についてお話します。

■モバイル端末で利用できるクレジットカード現金化サービス
スマートフォン・ノートパソコン・タブレットなどネットに繋がるアイテムがあればどこでも利用できます。クレジットカード現金化サービス業者が指定するクレジットカードを持っていれば誰でも利用できます。

カード現金化店舗に行かずとも、ネットで全て完結します。クレジットカード現金化サービス業者に指示された商品をネットショッピングすればOK。購入した商品にキャッシュバックがついてきて、すぐにお金を手にすることができます。

■手軽で手間要らず
消費者金融やカードローンのような借入ではなく、支払いはクレジットカード会社の請求書でできます。方法は一括払い、分割払い、リボ払いでも可能です。利息も返済計画として考えておきましょう。

■シンプルな手順
クレジットカード現金化サービス業者のWebサイトの申し込みフォームに入力するだけです。所得証明や源泉徴収票や印鑑登録証明などは一切不要です。

■賢い利用方法
一番気にすべきなのは還元率です。即日入金のプランは業者も手続きが大変なので還元率が低いです。1週間程度の日数をみるとよいでしょう。また利用する金額が多ければ多いほど還元率がアップしますが、ショッピング枠がなければ利用できないので注意しましょう。事前にカード会社に連絡をし、ショッピング枠を増やすなどの手続きが必要です。